2010年04月19日

唐木材、黄王檀のお仏壇

つい先日、黄王檀のお仏壇の納品に行って参りました。

黄王檀は(きおうたん)別名、黄金檀「おうごんたん」とも云います。

同じ唐木材である鉄刀木(たがやさん)によく似た材質で、

主に東南アジア・熱帯雨林地域に植栽しています。

黄褐色の条班が特長の美しい杢目。

鋸を曳いてもなかなか切れないほどの頑丈・堅牢さで

古くより、永く使う家具や仏壇などに重宝されてきましたが、

近年、材木自体が不足しており「杢張りもの」はともかく

いわゆる「練りもの」は製品として大変珍しくなってきています。
kioutan01


狭苦しくなく優々とお客様のお邸のお仏間にぴったり納まりました。
kioutan03

実はお亡くなりになった故人様は、私と一緒に活動をしていた
よくお世話になった仲間でした。
お客様であるご両親も納品を大変喜んでおられました。

ところで、、、
偶然この一枚にだけ不思議なものが映り込んでいます。
気のせい?かもしれませんが、でも何だかうれしいです。
kioutan04



竹の下お仏だんのむらたでは3/5より4/30まで
創業16周年記念・春のお彼岸*花まつりセール開催!

店内の商品、特別価格でご奉仕中!ご来店心よりお待ちしております。

専門店ならではの豊富な品揃えでお待ちしております!
フリーダイアル
posted by 店 主 at 16:55 | Comment(0) | お仏壇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
nqt2