2010年01月08日

お家のパワースポット!神棚のまつり方

今年もよろしくお願いいたします。

神具の専門店でもある当店、

新年早々ですので、神棚(神殿)のまつり方をご紹介いたします。


まずは神棚の方角(向き)から。

諫早市内の神社はほとんどの場合、東を向いています。

同じようにお家の神棚の方角の向きは日の昇る方角で東向きに

安置いたします。

どうしても都合で東向きがとれない場合は南向きで。


続いてお札の並べ方。

どなた様もすでに初詣はお済みかと存じますが

その際授かった、あるいは年末に町内で配られたお札は

主に、

神宮大麻(天照皇大神宮)氏神札(住まいの土地の神社札)
崇敬神社札(願事札※学業成就・商売繁盛・無病息災等)


の3種類になるかと思います。

三社のお社がある神棚の場合、並べ方はこのようになります。
(前の神具の配置もご参考下さい)
20100108

また、一社の神棚の場合、

重ねて一番前からの順番になります。


昨今、TVや雑誌などで昔からある各地の神社や観光名所が

パワースポットだともてはやされ話題になっています。

神仏に目が向き始めた事は非常に良いことだと思いますが

さて、日本人は古来より、各家の中に

神棚とお仏壇というパワースポット

おまつりするという有り難い風習を持っているのです。


外にパワースポットを探しに行く前にちょっと一言、


ためらわずにもう一度見つめ直してみませんか?

各家に、きちんと神棚とお仏壇をおまつりすることを。




竹の下お仏だんのむらたでは12/19より1/31まで
年末年始感謝セール開催!!
店内の商品、特別価格でご奉仕中!ご来店心よりお待ちしております。

専門店ならではの豊富な品揃えでお待ちしております!
フリーダイアル

posted by 店 主 at 13:00 | Comment(1) | 仏具・神具
この記事へのコメント
神棚をと思ってるのですが、自宅に神主さんに来てもらうのでしょうか?
手順を詳しく教えて下さい
Posted by at 2010年01月09日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
qpbv