2010年01月09日

お家のパワースポット!神棚のまつり方2

昨日、コメント欄にご質問を頂きましたので

それでは手順の一例をご紹介いたします。


神棚をお家の中におまつりしたい。
     ↓
お札を最寄りの神社にて授かりに行く。
     ↓

大麻札(天照皇大神宮:伊勢神宮のお札)
氏神札(土地の神様:例:諫早神社・高城神社・八坂神社など)
崇敬神社札(商売繁盛・学業成就・家内安全等)

     ↓
家の中でも出来るだけ明るくて清浄な場所を確認する。
(鴨居より上の場所、部屋は仏間のある座敷が好ましい)
     ↓
神棚を購入する。(三社が一般的でお薦めです)
(神棚本体ならびに載せる棚板も簡易なものが当店にございます)
     ↓
出来るだけ東向きに設置し、各お札を納める。
 
20100108     

各お札にはもちろん御霊が込めてあります。
また、神棚はあくまでお札を納めるための「お箱」であり「容れ物」です。
神棚本体には予めの特別な神事の必要はないと考えます。

必要とあれば、最寄りの神社の神主様をお招きし
おまつりする場所を清めていただいて(家の中を清浄にして)
設置して下さい。

以上です。

その他、神棚のおまつりについて、または日常のお供え物
などについては、直接店頭にて詳しくご説明いたします。
お気軽にどうぞ!


竹の下お仏だんのむらたでは12/19より1/31まで
年末年始感謝セール開催!!
店内の商品、特別価格でご奉仕中!ご来店心よりお待ちしております。

専門店ならではの豊富な品揃えでお待ちしております!
フリーダイアル
posted by 店 主 at 10:17 | Comment(1) | 仏具・神具
この記事へのコメント
ありがとうございます。
早速、神社に行き、購入時に相談してみます
Posted by at 2010年01月09日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
qfib